痩身エステの必要な理由は?

今日は痩身エステのお話です。

エステサロン通いを考えたとき、誰でも一度は思うのが、この疑問です。
「本当にエステが必要か?自分で、なんとかできないか?」

特に痩身エステの場合、この疑問は強いと思います。
痩せるのにエステが必要?
運動すれば痩せる、食事を制限すれば痩せる。
エステの必然性って何?

ですが、実はダイエットやプロポーション改善の場合、エステが必要なことが多いです。
自分ひとりでは難しいことが多いのです。

中には、自己流ダイエットで成功、痩せることができたという人もいます。
ですが、一つ大きな疑問があります。
「プロポーションのバランスは?」
わかりやすく言い換えると「胸ばかり減っていないか?」

ひどい場合は、こんなケースもあります。
「自己流ダイエットで、たしかに体重は減った。
でも、胸が減って貧乳になってしまった。
しかも、脚はあまり細くなっていない気がする」
自己流ダイエット、特に無謀な食事制限をしてしまうと、こんな悲惨なこともあり得ます…。

痩身エステの良い点は「痩身マッサージ」と「正しい食事指導」があることです。
痩身マッサージは、
特に脚や二の腕など、やみくもに食事を減らしても細くならない箇所の部分痩せに最適です。
また正しい食事指導によって、やせ我慢ではなく正しい食生活を教えてもらえます。

やせ我慢では、体重は減っても美しいプロポーションは無理です。
痩身エステに行くと、美しいプロポーションのためのダイエットができるのです。